合ってるのか間違いなのか。自分の仕事を常識でジャッジすると落ちる穴

人生を変化させるために必要なこと

こんにちは、吉村恵です。

私は以前から
カウンセリングを通して
悩みを根本原因から改善していく方法を
お伝えさせていただいてきました。

・自分軸で生きれるようになりたいな

・人に流されない自分になりたいな

・意見や思いを言えるようになりたいな

・いつでもどこでも自然体の私でいられたらな・・・

という声をよくきくのですが
自分という芯をもって生きたいと
悩まれている方も多いのではないでしょうか?

そこで今日は、私が
自分軸で過ごすことが出来ずに
どうしていいのか分からなかった時、
師匠に教えてもらった
言動に迷わなくなる方法を
書いてみようと思います。

少しお付き合いくださいね。

 

起業後、心が不安定だった

 

私はカウンセラーとして
自分で仕事をしていこうと決めて
行動した時には

もちろん、やる気満々で

吉村恵
ぜったいに成功するぞー!

なんて思っていたんですね。

ところが、独学であれやこれや
進めてきたものですから
案の定、上手くいかずに
悪戦苦闘していました。

吉村恵
う・・・どうしよう。
このままじゃ、起業したと言いながら、全く何もしないまま
私のチャレンジが終了してしまう・・・。

辞めてしまう前に・・・と
師匠に相談したんです。

吉村恵
師匠・・・。
起業してみたはいいけれど、なかなか上手くいかなくて。

何をどうしたらいいのか分かりません。

師匠
どうしたの?
何がどんなふうに上手くいっていないのかしら?
吉村恵
お客さんが来ないんです。
ブログも書いてるし、SNSにもアップしているのに・・・

これをきっかけに
師匠からしっかりとビジネスを学ぶこととなりました。

ビジネスを学ぶということは
パソコン仕事が主だと
勘違いしていた私は

知らなければならないことが沢山で
学ばなければいけないことが
山ほどありました。

そこで、一番に得る必要があり
しかも、得るのが難しいのが
マインドだったんです。

 

一方方向の視点しかなかった

 

パソコン仕事を学べば
それを出来るように練習していけば
いいだけよね~

これを、ああして
それは、こうして。

教えられたことは
出来るようになるために
頑張ってついていきました。

しかし、師匠に相談したことをきっかけに、
いつもなんだか心が落ち着かないのを
感じている自分に気づいたのです。

学びもしていましたし
行動もしていたはずなのに
いつも決まって不安になる事が
あったんです。

頭も手も足も使って
時間も使って集中してやっているのに
なんだか心が空っぽというか
地に足がついていなくて
フワフワしている私がいたんですね。

そこはやはり
師匠に見抜かれていたようで

師匠
恵さん、最近どうですか?
何か気持ちの上がり下がりがあったのかな?
吉村恵
いいえ、特にはありません。
大丈夫です。
お気遣いありがとうございます。
師匠
そう?
でも、顔色があまりよくないように見えるけど。。。

顔色・・・?
わーん、もうバレてるよね。
言っちゃおう・・・

吉村恵
実は私、気持ちがなんだか下がっているようなんです。
師匠
どうしたの?なにがあったのかしら?
吉村恵
特に何かがあったわけではないのですが、やることはやって、動いているとは思うのですが
心が宙ぶらりんと言いますか・・・。
フラフラ・フワフワしている感じで、心地が悪いんです。
師匠
そうなのね。
それはどんな時にそう感じるのかしら?
吉村恵
どんな時・・・。

色々とビジネスの事を学んで、知らなかったことを知ったことで、

ブログはどう書いたらいいのだろう?クライアントさんへの声のかけ方はどうしたらいいのだろう?
というように、

私の言動の何もかもに、どうしたらいいのだろう?これでいいのかな?この言い方ではダメなのかな?
というようなものを感じているのかもしれません。

これだ!これでいいね☆というような、確信をもって実行していきたい私がいるように思います。

師匠
そっかー。
恵さんはいつも、何が正しくて何が間違っているのか?と迷い始めた時に

気持ちが下がって、恵さんらしさがなくなっているのよね~

吉村恵
へ?そうなんですか?いつもそうなんですか?

正しく行動したいですし、間違いたくないと思っているのかもしれません。

師匠
これまでのことも思い出してみるといいわよ。

何が正しくて、何が間違いなのかを探している時は、自信がなくて、恵さん自身を生きていない時のはずよ。

自信を持っている時や、心に余裕がある時は、正しさや間違いを基準にせずに、恵さんがいいと思ったことを言動で表しているんじゃないかしら?

吉村恵
あぁ、そう言われるとそうかもしれません。いつでもどこでも迷っているわけではありませんものね。

それが出てしまう場所や状況が、自分の苦手な所に出てきているということですよね?
そんな気がします。

師匠
そうよ☆そういうこと。
そして、それは恵さんのクセだから☆
幼少期から正しい・間違ってるを基準に、選択して生きてきただけよ。

これからは、恵さんが思うようでいいのよ。
そこには正しいも間違いもないんだから☆

私は、師匠の
恵さんが思うようでいいのよ☆
という言葉と
これまでのクセが
出てきているだけだから☆

という言葉を聞いて
心にあった重たいものがスーッと
無くなっていったのを感じました。

吉村恵
そうか、私は私の思うようでいいんだ、
正しい、間違いなんてなくて
それによって得た経験を
次に生かすだけだよね☆

師匠から、とても大切なことを
教わったように思います。

上手くいかなくても知るだけで変われる。

吉村恵
そうなのか、私のこれまでのクセが
出てしまうだけで
正しい・間違いで判断しなければいいのね☆

それなら簡単ね☆
やればいいだけだから

と思った私は、その後すぐから
行動を変えればいいだけだ!と
簡単に出来るものだと思っていました。

ところが・・・
また、ブログを書いたり
Facebookに文章をアップする時となると
手が止まってしまったのです。

クライアントさんとのセッションの時も
なんて言っていいのか
なにを言ったらダメなのか
起業家としてカウンセラーとして
どうするべきなのかを

無意識にジャッジして
言動に戸惑う自分を
経験することになったのです。

そうするとまた落ち込むわけです。

吉村恵
あーあ。私またやっちゃってる。
正しい・間違いを考えず、思うな言動をすればいいだけなのに。
師匠に教えてもらったのにな。。。私ダメだな。

同じ事を繰り返してるわ・・・。

教えてもらったのに、気づいたのに
出来ないなんて・・・。
それは起業家として間違いだ

なんて、また
ジャッジしているではありませんか(笑)

もう、グルグルしているだけでしたね。
そう思った時に、少し吹っ切れたんです。

吉村恵
そうなの、これは私のクセなの!
正しい・間違いでジャッジしちゃうのよ~。でもそれだと私が苦しくなるのよね~

開き直りにも似ています(笑)

そうしながらも、私自身
気づいたことがあったんですね。
それは、

ちゃんと出来てはいないけれど
あ!またそのクセ出てるよ
と気づけるので

私の思うようにでいいんだった!
と、次の言葉や行動を変えようとする
チャンスが沢山やってくるんです。

だから、何度も
正しい・間違いを探しながら
不安にはなるのですが
その度に

そうだった!
そうだった!

と行動をリセットしていくことが出来ていきました。

それだけでも
進歩している私がいるじゃない☆
と気がついたんですね。

そうなると、あとは習慣化されて自然と
正しい・間違いに迷わず
不安になることが減ってきたように思います。

 

まとめ

 

不安になっていた原因が
正しい・間違いでジャッジしていた

ということに気づいた時

その後の自分の行動選択を
変えていくことが出来るんですね。

私の場合は、
正しい・間違いでしたが
これは一人ひとり違いますから
幼少期にどんな体験をしてきたかで
変わってくるんです。

昔からのクセで判断していることが
不安につながっている。

自分のクセを知って
そこをなおしていくことで
悩みや問題、心配や不安も
減っていくのかもしれません。

師匠に言えずにいたことを
相談して良かったなと思っています。

ビジネスでも夫婦関係でも
子育てでも、みんな
全てが人との関りだったりします。

自分のクセを知って
自分を上手く扱えるようになったら
自分との関係も人との関係も
より良くなっていく。

そのために、カウンセラーとして
悩みの根本原因を見つけて
改善するカウンセリングを
しているように思います。

自分が悩み苦しんだ経験は
誰かのために活かすことも
出来たりするんです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

P.S.

心のクセがビジネスにも家族関係にも
影響を及ぼして問題を作る?

クライアントさんの実話を例に
心と現実がどう関係しているのかを
こちらの電子書籍に書いてあります。

合わせて参考にしてみてくださいね。

無料でダウンロードできます。
電子書籍

日頃、どんなことをしていけばいいのか?
もっと詳しく知りたい方はこちらにご登録くださいね↓


こちら

友だち追加         
▲自分らしく生きる方法を配信▲
@yjr5854g     お友だち追加!