やる気が出ない。モチベーションを上げる方法

ビジネスで夢を叶える

心理カウンセラーとして独立起業したいけれど、何から始めればいいのか?何をすればいいのか?わからなくて悩んでいる方へ。

◆Instagram?Facebook?ブログ?何をすればいいの?
◆カウンセリングを学ぶ?スキルアップ?
◆起業してスムーズに進むために必要なことは?

そのようなお悩みをお持ちではありませんか?

最初は、右も左もわからず、不安でいっぱいだったりしますね。

実は、独立開業するにあたり、心理学的に大切なものが、モチベーションだったりります。

行動したいけれど、気持ちが追いつかず悩んでしまう方が多くいらっしゃいますので、

今回は、自分でビジネスをしていくために、今から始めておくといいことについてお話してみようと思います。

 

こんにちは。吉村恵です。

わたしは現在、女性の精神的自立&経済的自立をサポートしています。

わたしのところへは、カウンセラー・セラピスト・コーチなど、人のお悩み・心を扱う仕事で独立開業したいという方々がご相談に来られるのですが、

夢や希望はあっても、実際には何をしていいのかわからず、気持ちだけは高まっていても、具体的な行動ができずにモヤモヤしている、という方も少なくないんですね。

わたし自身も起業当初、悩み迷い、グルグルしていた時期がありますので、宙ぶらりんな感覚に不安だったのを覚えています。

現在は、起業サポート講座でもお伝えしているのですが、独立開業するとき、そして独立開業してからも継続していくために必要なものがありますので、ぜひ最後まで読んでみられてくださいね。

 

独立開業前にSNSを使ってもOKですが・・・

 

起業前にSNSをやっていた方がいいですか?
SNSは苦手なのですが・・・

これから心理カウンセラーとして独立開業を考えている方々から、一番多い質問です^^

何から始めていいのかわからないけれど、今らからでもやれることがあったらやりたいですものね。

SNSは、起業前にもやっておくといいかと思いますが、SNSをやる意味も分かっておくことが重要です。

SNSをやる意味とは

✅顔出し発信になれる
✅文字を打つ練習をする
✅定期的に配信する習慣をつける
✅興味がある人を集める
✅自分が何をやっている人なのかを知ってもらう
✅信頼・信用の構築

ということだったりします。

むやみやたらにSNSをやってしまうと、ただ配信しているだけで何の手ごたえもなく、途中で

・何のためにやっているのかわからない
・疲れた
・この仕事、好きじゃないかも
・もうやりたくない
・こんなに大変なら独立起業もやめよう

となってしまったりするんですね。

これは、これから起業する人や起業初期の人に限らず、起業したけれどうまくいかない、収入が得られない、という状況の人にも共通することです。

行動することは必須なのですが、その意味を分かっていなければ、無駄な行動になってしまって疲れて疲弊してしまいますからね。

SNSをする際には、少しでも自分のことを知ってほしい!お客さまに来てもらうために認知を広げたい!と思われる方も少なくありませんが、

✅自分が何をやっている人なのかを知ってもらう

これが、ものすごく重要なんですね。

なぜなら、自分が何をやっている人なのかがわからないと、他人の心に残らないし引っかからないし興味を持ってもらえないからなんですね。

ただSNSを使って配信しても、あなたが何者かがわからないと、誰からも興味をもってもらえないのです。

SNSを使って配信する前に、知っておくといいことがあるんですね。

 

モチベーション・やる気を明確にする

 

あなたは、独立開業へ向けて、モチベーションややる気はありますか?

あるに決まってるでしょう!
だから独立開業するんだから。

めぐみさん、変なことを聞かないでくださいよ~

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね^^

モチベーションはとても重要で、ビジネスをスタートさせた後もずっと必要となるものです。

そして、ビジネスがうまくいかない、収入に繋がらない方々も、この部分で悪戦苦闘していたりするんですね。

めぐみさんは、どうやってモチベーションを上げていますか?

いつも楽しそうですし、情熱をもって仕事をしていらっしゃいますよね?

そんな気持ちで進んでいくためには、どうすればいいのでしょうか?

 

お客さまによく聞かれるご質問があるのですが、それがモチベーションについてのご質問だったりするんすね。

 

モチベーションとは

モチベーションとは

人が目標に向かって行動を起こすときの要因となる、動機・刺激・やる気となるような、目的やきっかけのこと。

そして、モチベーションには外的動機づけ、内的動機づけがあります。

外的動機づけとは、外部からもたらされるものを目標として、評価・賞罰・強制など、人為的な刺激によるものから行動することとなります。

ご褒美がもらえる・褒められる・認められるなどを目的とする行動となるので、それが得られないとなると、行動する意欲・意味がわかなくなってしまうんですね。

内的動機づけとは、内面に湧きおこる興味・関心や意欲による行動となり、好奇心や自分自身の内なる欲求が要因となりますので、やりがいや達成感に繋がります。

周りの反応に関係なく、やりたくてやる。反対されても止められてもやりたくてやめられないこと、なんですね。

✅人間はどのように行動して、継続することができるのか?
✅行動が止まってしまうときにはどうなっているのか?

そのような心理に興味があるのではないでしょうか?

ぜひ、自分自身のモチベーションについて明確にしていくことで、仕事や人生を意欲的に進んでいけるようにしていきましょう。

 

モチベーションを保てる人と保てない人との違い

 

内的動機からの行動になっていると、モチベーションが下がることなく、保つことができますね。

外的動機からの行動になっていると、目の前のことに左右され、一喜一憂し、目的へたどり着くことができなくなってしまったりします。

では、外的動機づけから内的動機づけへと変えていくためには、どうすればいいのでしょうか?

それは、自分自身について深く知るということが必要になります。

わたし自身、ビジネスを全く学ばないまま起業したので、お客さまが来るまでには長い時間を要しました(;’∀’)

見切り発車したので、そこからものすごく大量の行動が必要となったんですね。

先輩起業家
見切り発車でうまくいくわけないでしょう~

やらなきゃいけないことが、たくさんあるのよ~

 

と、起業家の先輩方に言われて凹んだのを覚えています。

これから、自分でビジネスをするのであれば、あなたのお客さまになり得る人、あなたとあなたの仕事に興味がある人を集めておくことが必要となるのですが、そのためには

✅あなたが何をしている人なのか?
✅あなたはどんな人間なのか?
✅どんな経験をしている人なのか?
✅あなたは何をどのように解決してくれるのか?
✅あなたが悩みや問題を解決してくれる証明は?
✅あなたは何屋さんなのか?

ということを具体的にしておくことが必要となります。

独立開業してうまくいかない方々の多くが、何でも屋さんになってしまっていて選ばれない、となってしまっていたりします。

 

カウンセラー
なんでもできますよ。
どんな悩みもご相談くださいね。

良かれと思って、そう配信するのですが、実は、何でも屋さんにはお客さまは来てくれません。

悩みや問題を解決したい人は、何でも屋さんではなく専門的な人のところへ相談に行きたいからです。

〇〇専門!の人の方が詳しそうだから、そこにサポートをお願いしたくなりませんか?

今のうちからSNSを活用するのはオススメですが、その前に

あなたのことをあなた自身が深くわかっておくこと。

あなたのことを理解した上で、どのように表現していけばいいのかを、落とし込んでおくこと。

どんな専門性があり、どのような人をサポートすることができるのか?

お客さまはなぜ、あなたを選ばなければならないのか?

このようなことを、具体的にしておくことが重要となります。

 

内的動機づけの重要性

モチベーションには、外的動機づけと内的動機づけの2つがあるということについて、お話をしましたね。

ああなりたい!こうなりたい!と思ったときに、実は心の内側に

人から褒められたい!認められたい!好かれたい!という思いが強くある人は、なかなか上手くいかない現実を体験することとなり、苦しくなっていきます。

頑張ったらご褒美がもらえる。
相手のために、相手に従うことで自分を満たそうとしてしまいますので、ビジネスも上手くいきません。

人のお役に立ちたい!と強く思っている場合には、承認欲求が強い可能性がありますので、早い段階で自分自身と向き合ってみられるのがオススメです。

仕事をしながら、「モチベーションが上がらない・保てない」と言われる方々は、

自分がやりたいことではないか、自分が本当にやりたいことであると気づいていない可能性があります。

自分がやりたいことではない場合には、外的動機づけでビジネスすると決めた可能性があるので、今一度、自分がやりたいことを見つめなおしてみてくださいね。

自分が本当にやりたいことである!ということに、気づいていない方もいらっしゃいます。

その場合には、上手くいかない現実や理想に近づかない現実に、”これはわたしのやりたいことではないかもしれない”と勘違いしていたりするんですね。

どちらにしろ、仕事に対してモチベーションが上がらない・保てない、と感じている場合には、自分自身のことがよくわかっていない状態ですので、

自分の内側で感じる、”あ、これだ”と心が温かくなるような、灯がともる感覚を得られるまで、自分自身について深堀りしていきましょう。

モチベーションで大事なことは、内的動機づけです。

自分で自分のエネルギーを作ることができるものです。

周りに影響されない。
自分自身がパワフルでいられるのです。

それが、魂の望みに従った生き方ができている状態なのではないかと思うんですね。

やめられない、とめられない。楽しいだけじゃなく、大変なこともこなしちゃう。

やりたいことだから苦に感じることも少なくなっていきます。

そんな状態で仕事ができるようになると、もう迷いはありません。

前に進む楽しさを感じながら情熱的でパワフルでいることができますからね。

 

モチベーションを上げるための内的動機づけにする方法

では、自分自身を深く知るために、内的動機づけで行動できるために、具体的に何をすればいいのでしょうか?

それは、これまでの人生を振り返ることです。人生の棚卸をするといいですね。

何のために生まれてきたのか。どんな体験をするために生まれてきたのか。

どんな役割を果たすためなのか?どんな幸せを感じるためなのか?

そのようなことが、これまでの人生経験の中から見えてくるんですね。

主観で見ても、なかなか見えてこないものだったりしますので、ぜひ、専門的な方へサポートをお願いするのがオススメです。

自分自身の人生を振り返りながら、自分という人間を客観的にみて、この命をどのように生かしていくといいのか?が見えてくるようになります。

それと同時に、内側に温かく燃える炎を感じられることでしょう。

あとは、それを行動に移していくだけですからね。

周りに影響されない。止められようとしてもやめられない。情熱をもって夢中になって仕事をしていくことができるようになっていきます。

 

まとめ

本日は、独立開業したい人や、独立開業したけれどうまくいっていない人に必要なモチベーションについて書いてみました。

ビジネスをするとなると、大量行動が必要となりますが、ただ行動していればうまくいくというものではないんですね。

その、行動の意味がわかっているのかいないのか、その行動をどんな気持ちでやっているのか?で、現実に現れてくるものや結果が違ってきます。

ぜひ、内的動機づけにより、モチベーションを上げながら仕事をしていけるように、自分自身を深く知るということをされていかれてくださいね。

わたしの価値観明確講座や、起業サポート講座では、とことん質問を投げかけて自分の内側にあるものを拾っていく作業をしていきますので、迷わずに情熱的に進んでいきたい方は受講されてくださいね。

 

心理カウンセラーを仕事にしていきたい方へは、メルマガからもビジネスに必要なノウハウ&マインド&メンタルについて配信しています。


こちら