夫との問題は夫のせいではない?!夫婦問題の原因とは

人間関係の悩みを減らす方法

こんにちは。吉村恵です。

わたしは現在、
人間関係の悩みの原因を
根本から改善して
自分らしく生きていく方法を
お伝えしていますが、

夫婦関係で悩まれている方も
結構多くいらっしゃって
ご相談に来られるんですね。

・夫が家の事をなにもしないんです

・夫の機嫌が悪くならないかと
ビクビクしながら過ごしています

・夫が居ると、大きな子どもがいるみたいで
疲れます

そんな風に、
旦那さんへ対する不満を抱えている方が
少なくないんですね。

今でこそわたしは
夫婦関係の悩みを扱っていますが、
以前は夫に対して色々と
不満を沢山もっていて、

夫が変わってくれればいいのに
夫さえ変わってくれれば
わたしは嫌な思いをしなくてもすむのに

と思っていましたから、
パートナーに対して不満を持っている
方々の気持ちがよく分かります^^

そこで今日は
わたし自身の体験も含め
クライアントさんが実際に体験して
変化されたことをお話ししながら

夫との問題は夫のせいではない
ということについて
お伝えしていこうと思います。

少しの間、お付き合いくださいね。

 

諦めてしまっている人生

 

自分らしく生きたい!
楽しい日々を過ごしたい!
平和に暮らしたい!

そう願ってきたからこそ
いろんなことを頑張って来たし
たくさんのことを我慢してきたけれど

思うように現実を変えることはできないし
なにもかわらない。

夫に対しても、
優しくしてみたり、厳しくしてみたり、
話を聞いてあげたり、サポートをしてあげたり、
お世話を懸命にしてみたり、
家事や育児ができるようになるためにと
見守ってあげてみたり・・・

そんなふうに、あれこれ
たくさんのことを試してみたけれど
長年・・・
結局なにも変わらなくて
夫は何も変わることはなかった・・・

その今の現状に
幻滅してしまっていたりする人も
いるのではないでしょうか。

夫婦関係の悩みを解決しようと
たくさんの本を読んだり、
人から”いいよ”とオススメされたことを
実際に試してみたりしたけれど

結局、自分がどれだけ頑張っても
夫婦関係・家族に平和や笑顔が
訪れることはなかった・・・

そう諦めてしまっている方も
わたしの所へご相談に来られる中では
少なくなかったりするんですね。

パートナーが変わらないから、
パートナーが変わることはないから、

未来の幸せを願うのはやめよう。
夢を見るのはやめよう。

そんな風に、現実に不満を抱きながら、
より良い未来を作っていくことを
諦めてはいませんか?

しょうがないや・・・
しょうがないもん・・・

そうやって、これまでと同じ人生を
歩んでいこうとして
これまでと同じように我慢して耐える
ということは

自分の人生をも諦めてしまっていることに
なっていたりするんですね。

現実が変わらないこと、
パートナーが変わらないことは
諦めたとしても、

自分自身の人生・生き方
命の活かし方を諦めることまでは
しなくてもいいんですよ^^

 

夫婦関係の悩みの根源は?

 

・夫がいるから憂鬱だ
・夫の事が嫌だ夫が居るから幸せになれない
・夫のせいで嫌な思いをさせられる

そう思っている妻は、
結構多かったりするんですね。

・夫さえいなければ!
・夫がストレスなのよ!
・結婚しなおしたい!

なんて感じている方も
いらっしゃるかもしれませんね。

しかし、わたしの所へ
ご相談に来られる方々の
お話しを聞いていると

夫への不満や愚痴の思いの先には

・夫と仲良くしたい
・夫と共に歩んで行きたい

という気持ちが隠されていたりするんですね。

いやいやいや・・・
夫と仲良くなりたいわけではないんですけど・・・
夫との関りが嫌なんです・・・

そんな声も聞こえてきそうですが^^

わたし自身も以前
夫に対する不満をたくさん抱えていた時は

自分が”夫と仲良くしたい”
思っているなんて信じられませんでした。

しかし、自分の価値感や
これまでの生きてきた経験を紐解いていくと

夫との問題は
自分の幼少期に原因があり

パートナーとの関係性で問題が起きた時は
自分の幼少期に
乗り越えたくても乗り越えられなかった思いや
消化されていない思い、
見て見ぬふりしてきた思いなどが、
夫との問題として現れる

ということを知ったんですね。

夫婦関係での悩みがあるときは
夫が問題だから
夫が変われば一件落着なのに!

と思っていたりするかもしれませんが、
それは意識できている範囲の
自分の思いであり、

実は、無意識には夫が変わることにより

自分の心の平和を取り戻したいと思っていて
夫を介して
自分の心の成長を願っていたりするんですね。

それじゃぁ、夫婦関係でのトラブルは
夫が悪いわけではないということは
私が原因!ということですか?

そんな声も聞こえてきそうですが
それは違いますからね^^

どちらが良くてどちらが悪い、
ということではなくて

自分が握りしめている思いによって
パートナーとの関係に問題が起きる
ということです。

そして、それは
悩んでいる側、悩んでいる人の
幼少期から持ち続けている心の問題が
現れているだけ、

だったりするんですね。

なので、これは
夫婦関係でどちらが悩んでいるのか?
ということも見極める必要が出てくるんですね。

問題視している人の心に問題がある
ということなんです。

わたしは現在、
心のブロックを見つけるセッションを
行ったりしていますが、

その中では、悩み相談もしますし、
頭と心の仕組みについても学んでもらったりしています。

どうして自分が、そういう気持ちになるのか。
どうして自分が、そのような価値観になったのか。

そのように自分自身について知ることが増えると
これまでの事が一気に腑に落ちたりするんですね。

それを、実生活で体験することも
大事な事だったりします。

家庭での生活の中で
自分の気持ちがどのように作られているのか、
自分がどんな行動をしているのか、

客観的に自分を見る練習をすることで
変化が起き始めたりするんですね。

わたし自身が
学んだことを腑に落とせなくて、
実践して初めて腑に落ちた☆
ということを
クライアントさんにも体験しながら
学んでもらっているんですね。

 

1回のセッションで変化のあったクライアントさんの例

 

1回のセッションを受けてすぐ、変化がありました!
と嬉しいメッセージをくださった方の
味わった変化をご紹介しますね。

**********

早速動きがありました。
〇〇の事で、私が謝らなかったことに対して
夫:「間違ったら謝るべきじゃないか?」

私は言い返しましたが、
夫はどうしても私に謝らせたいようで
私:「一言ごめん」
と言ってみました。

私が鼻歌を歌いながら洗濯物を干していたら、
ふたたび
夫:「勘違いだったら、謝らなくていいの思ってるのか!」
私:「はいはい、どうもすみませんでした~」
と軽い感じで言うと
夫:「全然反省してないじゃん!」
と言って家を出ていきましたが。

夫は怒りで、顔も赤くなり
目つきも鋭くなっているように見えましたが、
あんまり恐怖を感じませんでした。

こんな風に、
ちゃんとした言い合いをしたことが無かったので、
なんか新鮮でした。

怒ることはいいこと!でしたよね?

私が夫の怒りを出させてあげたんだ~
と思える私がいて、
面白い~と思いました。

**********

これまでと、何がどう違ったのか
おききしてみると、

今朝は、ずっと「私は悪くない」「人を気にしない」を
心の中でずっと言っていたので
恐怖を感じなかったのだと思います。
と言われていました。

この方は、感情を出すことを
苦手としていたんですね。

今まで、怒りをぶつけたこともなかったですし、
ケンカしたり揉めたりしたことも
なかったそうなんです。

初体験☆

何十年と生きてきて、初めて
今になってやっと
体験してみたことだったんですね。

 

怒れない人は怒ってみよう!

 

これまでに、
ちゃんと喧嘩したことがない人や、
ちゃんと気持ちを言ってこなかった人、
ちゃんと意見してこなかった人は
喧嘩をするのが苦手だったりするんですね。

感情を出すのが苦手だったり
意見を言い合うのが苦手だったりします。

そんな人には怒ってみることを
おススメしています^^

怒りを我慢しないということですね。

怒ることは悪いことだ
怒ることはいけないことだ
怒ることは人を傷つけてしまう

と自分に禁止している方は
感情をあらわにしたり、
意見を言い合うことが
苦手だったりするんですね。

その苦手なことを、ぜひやってみてください^^
そうすることで、
これまでの自分の常識を覆すことが出来ますよ。

この、クライアントさんのように
はじめての体験をしてみて
何を感じるのかを、感じてみてくださいね☆

そこから
”自分の気持ちを言う・表現する”
ということの一歩が
始まっていったりするかもしれません。

 

まとめ

 

夫婦関係で悩んでいるときは
①自分のクセを知ることが大切だったりします。

夫を通して
夫のどんなところが嫌いで
夫のどんなところが許せないのか。

そうやって、
自分の価値観や考え方を明確にして、
自分を知ることから始めてみてくださいね^^

②自分のクセに気づいたら、
それが夫に対してだけではなく
子どもや職場の人、他の人との
関係性でも現れていないかを
客観的に見てみると、

案外、夫に思うことは
苦手な人・嫌いな人に対して
同じ事を思っていたりしていることに
気づくかもしれません。

これまでの行動と真逆のことをしてみましょう。
自他共に禁止してきたことを許可するのです。

となると、夫のことも夫の言動も
許さなければならなくなるのですが^^

これは良いこと!
これは悪いこと!

と、これまでに思い込んできたものを
解放していくことが
自分らしさを取り戻すことに
繋がっていったりします。

何かのお役に立てると幸いです。

夫婦関係の悩みを
もっと紐解いて知りたい方は、
こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

無料でダウンロードできます。
電子書籍

日頃、どんなことをしていけばいいのか?
もっと詳しく知りたい方はこちらにご登録くださいね↓


こちら

友だち追加         
▲自分らしく生きる方法を配信▲
@yjr5854g     お友だち追加!