不満だらけの人生から不満をなくす!楽しくできる実践方法

人生を変化させるために必要なこと

こんにちは、吉村恵です。

私は、不満や愚痴が減っていく
現実をつくるサポートをさせていただいています。

不満や愚痴を言いたくないんだけど
現実はそうもいかないわよね

不満や愚痴を言う人は嫌いだわ~
そんな人の話は聞きたくない

そんな声をきくことも多くあります。

不満や愚痴はあまり好ましくない
と思っているけれど
自分でも発していたり
人から聞いたりする機会が多い、
という方が多くいらっしゃるのかもしれませんね。

不満や愚痴がない世界って
あるのでしょうか?

実はわたしも
以前は不満や愚痴をたくさん
もっていましたが

カウンセリングを受け、学んだことで
不満や愚痴に対する考え方が
変わって来た
んですね。

そこで今日は
何かにつけて色々と
不満や愚痴を山ほどもっていた私が

イライラやモヤモヤが
最大に溜まりすぎて気づいた
不満や愚痴をなくす方法
について書いてみようと思います。

 

現実と悩みは比例しない

 

以前、わたしが
カウンセリングを学び
心について興味を持ち始めた時

周りの人に、とても驚かれました。

私を知っている人から見れば
何不自由していなくて
特に悩みもなく
楽しんで過ごしているように
見えていたようなのです。

友達
どうしたの?急に。
何があったの?
友達
大丈夫・・・?
何を考えてるの?

なんて言葉を多くかけられましたね。

私をよく知っている人、身近な人ほど
心配して言葉をかけてきてくれました。

でも、私は心の中で
ずっと思っていました。

吉村恵
急な話ではないし・・・
私だって悩んでるんだし・・・

状況が最悪なわけじゃないけど
何不自由していなかったら
悩んではいけないのかな?

今の状況で
悩む私ってワガママなのかな?
こんなことで悩んではいけないのかな?

という思いが
グルグルしていましたね。

環境が悪ければ
悩むのは当たり前、しょうがない
と思われている方が
少なくないのかもしれません。

物質的に不足していれば
それは大変ね。

家族に問題があれば
それは、大変ね。

身体が弱ければ
それは、大変ね。

そうやって、誰から見ても
問題があると捉えられる時には
悩んでもしようがないよね
というような反応が多くありますが

自分の事
自分の人生のこと
自分の未来のこと
自分の心のこと
となると

内側の悩みや思いが
どれだけのものなのかなんて
目に見えて分かるわけではありませんので

そのことくらいで。
自分のことばかり。
そんなこと考えなくても。

なんて空気が流れたりしませんか?

と言いながら、以前の私も
自分の事を思う、
自分について真剣に考える、
なんてものは必要ないと思っていましたし

そんなことをしても
現実や未来が良くなるわけではない、
と思っていました。

 

自分のことを知らなさ過ぎた

 

自分がやっている言動が
なんのためなのか?誰のためなのか?
気づいていますか?

分かっているようで分かっていない方が
多くいらっしゃるのかもしれません。

以前の私もそのひとりでした。

悩みや問題や
嫌な気持ちをした時は
その内容の大きさには関係なく

人はみんな、大なり小なり
不満や愚痴が出るものだったりします。

以前の私は、家族の中だと
家事育児が私の仕事になっているのが
嫌だったり

子どものことに時間を取られて
自分の好きなことが全くできずに
イライラしていました。

結婚したり出産したりしたら
自分以外のものに時間を取られるのは
当たり前なのかもしれませんが

わたしは望んで結婚し
子どもを産んだのに
その時の生活を嫌だと感じていました。

そうすると、
望んでの現実があるのに
そのことに対して嫌だと思ってしまう
自分の事も嫌になり

もう、何もかもが嫌になっていた
時がありましたね。

起業した時も同じです。
私の好きなことで、
私の経験が活かされることで
仕事をしたいと思いやり始めましたが

最初は上手くいかず
集客に繋がらない時がありました。

そうなると、
起業したからって、家での仕事が
減るわけではないので

仕事も上手くいかない。
でも家事育児もありますから
いっぱいいっぱいになって
家庭での夫や子どもとのやりとりも
上手くいかなくなるわけです。

もう、何もかもが上手くいかなくて
自暴自棄になったりしていましたね。

その時には気づきませんでしたが
今となっては

子どもが、早く成長してくれればいいのに
子どもが、自分の事を自分でしてくれればいいのに
子どもが、もっと言うことをきいてくれたらいいのに
子どもが、ママ~ママ~と私の時間を取らないでくれたらいいのに

夫が、もっと子どもの面倒をみてくれたらいいのに
夫が、家事を手伝ってくれたらいいのに
夫が、休日には私が一人になれる時間を作ってくれたらいいのに
夫が、もっと私の気持ちを分かってくれればいいのに

お金が、もっとあればいいのに
時間が、もっとあればいいのに

と・・・
まだまだ細かいことをあげれば
沢山ありますが(笑)

その時には、自分がどうなのか
ということを全く考えていなくて

自分以外の誰かが
自分以外の何かが
してくれればいいのに
変わってくれればいいのに
なんとかしてくれればいいのに

と思っていたように思います。

人のせい、何かのせい、という
自分以外の何かが悪い!
と思ってしまっていたんですね。

今ではそれが分かりますが
あの頃の私は
そんな思考であったことに
気づきもしませんでしたし

その当時に
全て自分以外のせいにしてるよね?
と言われても

はぁ?何言ってるの?
だって〇〇が!

と思っていたに違いありません(笑)

 

これまでの思考クセは手強い?

 

自分以外の誰かが
自分以外の何かが
しれくれればいいのに
変わってくれればいいのに
なんとかしてくれればいいのに

と思うことが悪いわけではなかったりするんです。

人のせい、何かのせい、という
自分以外の何かが悪い!
と思ってしまうことが悪い
という話ではないんですね。

いいんですよ。
人のせい、誰かのせい、何かのせい
と思ってしまっても
悪くはないんですね。

ここがポイントでして

自分以外の誰か・なにか、のせいだ
自分以外の誰か・なにか、が悪いんだ

そう思った自分の気持ちに気づき
そこの中には自分の
どうなりたい・どうしたい
という思いがあるのか
見つけることが
とても大切なことだったりします。

私がカウンセリングを受け
カウンセリングを学んでいた頃は

自分以外の誰か、何かのせいにしまくりでしたので

師匠
人のせいにしてるよね

自分の言動の結果を人のせいにしているよね

その視点が変わったら望む現実をてにいれられるようになるのよね~

なんて言われてムカつきましたし、
傷ついたりもしましたが(笑)

よーし!それならやってやろうじゃないか☆
と思ったんです。

しかし、その瞬間、
師匠にはバレていたようです。

師匠
あれ?今、私に言われたから
やってやろうじゃないか!って思ってない?
吉村恵
へ?Σ(゚Д゚)
師匠
ほら、また視点が違うわよ。
めぐみさんがめぐみさんのためにやることよね?

めぐみさんが不満や愚痴の少ない世界で生きていきたいと思っているから

私が伝えている「自分以外の誰か・何かのせいにしない」ということに、チャレンジしてみるのよね?

吉村恵
あはは(^^)

これまた、自分のための行動だということをすっかり忘れて

師匠に言われてくっそー!やってやるー!となっていましたね。

師匠
そうでしょう?
自分の言動が自分のためだ、ということを常に意識出来るようになるといいわね
吉村恵
へ?Σ(゚Д゚)
危ない!危ない!

たった今、気づいたことなのに、次の瞬間にはまた、今までのクセをやってしまうのですね。

知ったこと気づいたことを活かしていきたい
と思っていながらも、こんなにもすぐに
忘れて、元の私のクセを繰り返している、
ということに驚きましたし
なんだかおかしくて笑っちゃいました。

 

不満や愚痴が自分の望みを教えてくれる

 

愚痴や不満が出てくるときは
相手のせいにしている時だったりするのですが

以前の私が
子どもの時間を取られて嫌な思いをしていた時には
子どもも大切にしながら
自分の時間を大切にしたい

と思っていましたし

夫に対して不満や愚痴が多かったころは
夫に手伝ってもらいたい
気持ちを分かってもらいたい

ということを望んでいたんですね。

起業した時には
結果も大事だけれど、それに向けて集中して頑張ることをしていきたい
と思っていたようです。

しかし、その当時は、
そこに自分の望みがあることさえも
知らなかったですし

もしかすると

そんなことを望んでしまっている
私はダメな人
と無意識に感じていたのかもしれません。

今思い返すと、不満や愚痴がある時は

こうしたい!こうなりたい!
こう生きたい!こうありたい!

という思いが必ずあるものなのだと分かります。

今では、不満や愚痴が出た時に
私はどうしたいのかな?
どうありたいのかな?
どうあったらいいと思っているのかな?

と自分との会話が自然と
出来るようになりました。

そうすると勝手に
自分の望みが見えてくるので

その望みを知ってあげられただけでも
心がホッとするのも味わいますし
その望みを叶えるために
私が私になにをしてあげよう
と考えると、楽しくなったりもしてくるようになりました。

 

まとめ

 

何かにつけて色々と
不満や愚痴を山ほどもっていた私が

イライラやモヤモヤを使って
自分の望みを見つけることにより

不満や愚痴=自分の望みを知る方法☆
という風に捉え方が変化したことで
不満や愚痴だらけの現実が
自分の望みを見つける現実だらけ☆

になってきた、という

面白い体験話を書いてみました。

この視点や思考の変換は
これまでのクセが強ければ強いほど
難しかったりもするかもしれませが

私は、思考や捉え方を変えていけるように
1人でも多くの方に体験・体感していただきたく
サポートさせていただいています。

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

自分の内側が変わると
現実も変わり始める

ということを

どんな風に私やクライアントさんが体験したのかが
こちらの電子書籍に書いてありますので
ぜひ、合わせて参考にしてみてください。

無料でダウンロードできます。

電子書籍
こちら

日頃、どんなことをしていけばいいのか?
もっと詳しく知りたい方はこちらにご登録くださいね↓


こちら

友だち追加         
▲自分らしく生きる方法を配信▲
@yjr5854g     お友だち追加!